monmonブログ

東京在住33年目。海外と仕事したり交際する中で比較しながら思考が深まったものを発散する

傷ついたあとに傷つけ返さないでいられる生き方

傷ついたことを相手にわからせようとしたり 傷つけ返したり それを繰り返すと ヤスリでお互いを削り合うように お互いの心がどんどん疲弊していく そしてそのループは広がっていく 3人でお互いの心を削り合う 傷つくことは、生きている中で避けられないのか…

苦労が与えてくれるもの

高校時代に思ったことがある。 平凡な幸せより、苦労している人の方が、結局大きな幸せを得るということ。立った状態でジャンプするより、しゃがんでからジャンプしたほうが高く飛べる。そんなやつ。 自分も9歳の時に父親をガンで亡くした。もちろん大打撃だ…

お金がないと実現できないこと?

人生の真理がついに判明。豊かさに必要な事はたったこれだけ! - xevra's blog 私は仕事柄何千億円持ってる富豪やTVに良く出てる著名人と話をしたりするが彼らは全然幸せそうには見えない。つまらなそうにイライラしがちだった。人に囲まれながらもある意味…

ありのままの自分が出しにくかった

国について批判する人は無能かもしれない。何事も良い面と悪い面はセットであり、悪い面だけにフォーカスするのは無意味だったりする。だけど自分の思考の整理のために書き上げたい。 私は比較的ありのままで生きてると思う。だけど「君は自由だ」と口を揃え…

マケドニアの男女関係 - 日頃発散しているから健康的 - 

向こうで体で感じてきたのが男性の本当に性的な目線のない愛。 何か私が面白いことを言うとぎゅ〜〜〜っと抱きしめてくれたり、ふてくされてると子供をあやすように撫でたり抱きしめたりしてくれる。男友達が。そこに一切の性欲を感じないのだ。 日本で男友…

貞操観念が崩壊した東京

東京で32年間生きてきた中で違和感を抱き続けた一つが性への価値観だ。 例えば不倫。ここには数多くの不倫がある。IT業界の一部の成功者は家庭を作ったあとにどうやって二つ目の家庭を作るかが共通認識として話されたりする。 そんなの、あくまで個人の価値…